xRapidがODLに名称変更

2019-10-03

名称変更

リップルは10月2日、銀行間送金システム「xRapid」の名称を「ODL」(On-Demand Liquidity)に変更したと発表した。

これに対して、リップル社のEmi Yoshikawa氏は、「名称変更はしたが、既存のメカニズムをそのまま維持する」と解釈した。リップルは今後、ODLへの投資を拡大していく予定。既報では、リップルは9月30日、アイスランドに本社を置くAlgrim社を買収し、ODLに開発に携わる役割を占める。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事