インド仮想通貨取引所WazirXが国際サービスを立ち上げ

2019-03-28

CryptoDostの報道によると、3月27日、インドの仮想通貨取引所WazirXが国際ユーザーのために自社プラットフォームを開放したことが分かった。これによりユーザーはKYCプロセスを完成させる必要はなく、Eメールアドレスや携帯電話番号の確認のみでWazirXで取引を始めることが可能となった。また、WazirXはP2Pプラットフォームも国際トレーダーに公開する予定だという。


News from:CryptoDost

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る