世界食糧計画(WFP)は、食糧や現金の援助にブロックチェーン技術を導入し、テストを実施

2017-03-29

世界食糧計画(WFP)は、国連の食糧支援機関であり、ブロックチェーン技術の導入を試みています。

今月初めのブログ記事で、パキスタンを中心とした地域での活動にブロックチェーン技術の導入を行ったと発表しました。

ブロックチェーン技術を利用した、現金取引の記録を含むこのテストは、ドイツ政府が部分的に支援・連携していると公表しました。

http://www.coindesk.com/un-group-advances-ethereum-aid-tracking-pilot/

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事