イギリス、経済犯罪への対策を新たに発表

2019-07-16

経済犯罪への対策(2019-2022)

英国政府が最近、マネーロンダリングやその他の犯罪活動を撲滅することを目的とした仮想通貨への規制を含む「経済犯罪への対策(2019-2022)」を新たに発表したことが明らかになった。

財政大臣のPhilip Hammond氏と内政大臣のSajid Javid氏をはじめとする政府要員が主導するこの対策では、仮想通貨に関わる業務をマネーロンダリング(AML)とテロ主義の資金調達(CTF)の規制範囲に加えたことで、金融・経済活動への監査を強化する目的と見られている。この新たな対策に基づいて、英国金融行為規制機構(FCA)が一連の監査活動を実施、遂行するとのことだ。

 


News from:FCA

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る