ビットコイン取引総量、JPYの割合がUSDを再び抜き2位に

2019-03-12

Cryptocompareのデータにより、ビットコイン取引状況の通貨別の割合が、1位はUSDT(77.02%)、2位はJPY(8.41%)、3位はUSD(7.21%)であったことが分かった。4位から6位までについては、QC(2.2%)、KRW(1.93%)、EUR(1.49%)となっている。

 


Newsfrom:Cryptocompare

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る