Telegram、TONとGramsに関する公告を発表

2020-01-07

Telegram

Telegramは1月6日、ブロックチェーン「TON」とネイティブ仮想通貨「Grams」に関する公告を発表した。今回の発表は、2019年10月にGramsの販売を止めたSECの措置への応えと考えられている。

この公告では、TelegramがGramsの売買は未だできない状態だと注意を呼びかけ、分散型プラットフォームとしてのTONの特性を説明した。またGramsの購入および保有による利益の期待はできないと強調した。

最後には、Telegramが将来的にTON財団または同様の事業体を設立する義務を負わず、設立の約束もしないと述べ、TONウォレットアプリケーションをTelegram Messengerサービスに統合しない予定との発表をした。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る