マレーシア政府 15の新措置を打ち出し、仮想通貨への規制を強化

2019-01-21

BitcoinNewsの報道により、マレーシア政府が仮想通貨に関する新措置を実施し始めたことが分かった。当局は、仮想通貨や暗号化資産を証券に分類し、その管理・監査をマレーシア証券委員会に一任した。この報道によると、許可のないまま、仮想通貨の取引やICOによる資金調達を行ったとみられる場合には、10年以下の懲役及び240万ドル以下の罰金を課せられる可能性があることが明らかになった。マレーシア財務部の長官は、「新たな規制を通し業界の透明度を上げ、投資家の利益を確保することを目指す」と述べている。

 


News fromBitcoinNews

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る