中国国家情報センターがBSNを公式発表

2019-10-16

BSN

中国国家情報センター(SIC)は10月15日、ブロックチェーンプラットフォーム「ブロックサービスネット(BSN)」のテストネットをリリースした。

SICの情報・産業開発部主任の単志広(Shan ZhiGuang)氏の話によると、BSNはSICが主導し、中国移動通信、中国銀聯など5社が共同参画しているとのことだ。同氏は、「主に企業向けのソリューションを提供することで、クロスチェーンに関わるサービス実装のコスト削減に寄与する」「仮想通貨や資金調達などの従来の観点から脱退し、単純な技術に注目する」とコメントしている。テストの期間は今後の6ヶ月に渡るとされている。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る