韓国ソウル市、段階的にブロックチェーン技術に基づいた行政サービス6種類をリリース

2019-04-12

韓国聯合ニュースの報道により、今年年末まで、ソウル市は段階的にブロックチェーン技術に基づいた行政サービス6種類をリリースすることが12日に明らかにした。これはソウル市が昨年10月に発表した「ブロックチェーン都市推進計画」に沿ったもので、ソウル市は2022年までに合計14個のブロックチェーン技術に基づいた管理サービスの開発を目標としている。ソウル市民カードはブロックチェーン技術に基づいた統合認証システムを導入する。そして、ソウル市は開発の過程で、市民で構成されたブロックチェーンガバナンス団諮問団の意見を積極的に受け入れる方針とした。

 

 


News from:yna.co.kr

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る