SEC委員長:Libraが証券か、更なる検討が必要

2019-09-25

Libraのイメージ

Libra

下院議員アル・グリーン氏が9月24日の米下院の公聴会で、Libra AssociationのメンバーがLibra Investment Tokenに対する投資を行い、収益をもらえることから、Libraを証券として分類すべきかと、ジェイ・クレイトン氏に質問した。

これに対して、証券取引委員会委員長であるジェイ・クレイトン氏は「アル・グリーン下院議員からの質問は今後の課題として研究しいく予定で、現時点では包括的な定義を確定するのが難しい」と表明し、「Libra CoinとLibra Investment Token」を証券として分類するかどうかについて、更なる検討が必要であると述べた。尚、同氏は現行の証券法がLibraに対する規制現状に合わないと指摘し、SECがより正確な判断基準を求めていると語った。

 


News from:FinancialService

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る