基準見直しによってXRPの売上高は2019年Q2に減少する見込み

2019-06-05

Rippleが2019年第2四半期の売上高が減少する見込み

Rippleが自社ホームページで公開した文章により、同社はグローバル仮想通貨取引所報告のデータの信頼性が低いというユーザーの懸念への対処のためにより規制を厳しくしていくとし、それによりXRPの2019年第2四半期の売上高が減少するであろうと発表したことが分かった。

Rippleは、長期的に見て市場構造および報告に関する予想基準についてより厳しくすることで、業界全体の水準の引き上げへの期待を持っているという。尚、XRPの2019年第1四半期の売上高は約1.69億ドルであった。

 


News from:Ripple

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る