Ripple、米送金会社マネーグラムと「戦略的パートナーシップ」を締結

2019-06-18

戦略的パートナーシップ

6月17日、Rippleが世界最大の送金会社の1つであるマネーグラム(MoneyGram)と戦略的パートナーシップを締結したことを公表した。

2年間の初期期間を持つ提携を通じて、リップルはマネーグラムのクロスボーダー決済とデジタル資産を使用した外国為替決済の主要パートナーとなることが決定したという。

またRippleはマネーグラムに対して、資本契約を締結することで合意しており、2年間で資本と引き換えに最大5000万ドル(約54億円)を引き出すことが可能となる。

マネーグラムは、200ヵ国にある小売店や郵便局、銀行など34万7000箇所で送金業を手がけており、今回リップルの決済サービスxRapidを利用する方針だという。このxRapidは、仮想通貨XRPの利用が義務となるのが特徴だ。

 

 


News from:Ripple

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る