報告:仮想通貨取引所の被害総額が13億ドル超え

2019-04-02

韓国 Bithumbがハッキング被害

The Blockの報道によると、韓国の仮想通貨取引所であるBithumbが現地時間の3月29日、再度ハッキングの被害に遭ったことが確認された。今回、1900万ドルに相当するEOSとXRPが盗まれ大きな損失を被った。現時点で、仮想通貨取引所の被害総額は13億ドルを超えたと報告されている。Larry Cermak氏が統計した資料によると、このほかに深刻なハッキング被害を受けた取引所として、Coincheck(2018年1月)、Mt. Gox(2014年2月)、BitGrail(2018年2月)、Bitfinex(2016年8月)、Zaif(2018年9月)、Coinrail(2018年6月)、YouBit(2017年12月)、Bithumb(2019年3月)、Bithumb(2018年6月)、Bancor(2018年7月)があったと挙げられている。

 


NewsfromThe Block

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事