中国人民銀行:法定デジタル通貨の開発を加速

2019-08-05

中国人民銀行

法定デジタル通貨の開発

FacebookがLibraの発行を予定している背景を受け、中国人民銀行(中央銀行)は8月2日、2019年後半計画の定例会議を開き、法定デジタル通貨(DC/EP)の開発を更に加速する方針が固まった。

地元メディアの報道によると、中国人民銀行に属する「中央銀行デジタル通貨研究所」は2019年8月4日の時点までに、デジタル通貨を扱った74件の特許を申請したとのことだ。研究所長の王信(WangXin)氏は、法定通貨のデジタル化を加速させることで通貨の決済機能を改善し、経済策の制定にも有効なツールとなると述べた。中国人民銀行は近年、海外の仮想通貨の動向を厳密に注目し、それに対抗できるような姿勢を見せている。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る