Operaが仮想通貨ウォレットを搭載したブラウザをリリース

2019-04-09

ブラウザOpera 60(コードネームReborn 3)はOpera Walletと名付けられたウォレットとWeb 3エクスプローラの搭載を特徴としている。ユーザーはWeb 3を通じて、取引や情報の交換などができる。そして、入札時、ユーザーのプライベートを保護するために、プライベートネットワーク(VPN)機能も設定られた。

 

 


News fom:Cointelegraph

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事