モネロウォレットのバグ悪用 取引所の預金残高改ざん

2019-03-06

「ハッカーがモネロウォレットのソフトウェアのバグ(BUG)を悪用することによって、取引所が預かる預金を改ざん、もしくは預金データを偽造する恐れがある」とRyoの技術チームが指摘している。これに対して、モネロ(Monero)は、バグを修正する緊急対策を発表し、パッチを直ちに導入すると伝えている。

 


Newsfrom:Theblockcrypto

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る