インドアーンドラ・プラデーシュ州は、ブロックチェーン技術で海産物のサプライチェーン管理を計画

2019-01-19

newindianexpressによると、インドのアーンドラ・プラデーシュ州政府は、漁業や海産物輸出事業のためにブロックチェーン技術を使っているという。漁業部と海産物輸出発展局(MOEDA)は、ブロックチェーン技術をエビ類の養殖や販売の管理する目的で使用している。

 


News from : newindianexpress

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る