みずほのデジタル通貨、不正アクセス

2019-09-05

Jコイン

みずほフィナンシャルグループは9月4日、 J-Coin Payの加盟店管理に関わるテスト用システムが第三者による不正アクセスを受けたと発表した。

今回の不正アクセスにより、Jコインの加盟店(7,930 件)、関連個人(10,539 件)、J-Coinに関与している一部金融機関(32 件)の情報が流出した可能性があり、経緯については、手順の誤りにより一時的にテスト用システムにインターネットを通じた外部からのアクセスが可能な状況となっていたと、みずほが分析した。尚、27日にJコインの加盟店のデータが不正に削除され、ビットコインを要求するメッセージが残されていたことで、不正アクセスが発覚したという。

 


News from:MIZUHO

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る