フェイスブックの仮想通貨事業、MIT准教授が参画

2019-05-06

CoinDeskの報道により、マサチューセッツ工科大学(MIT)で仮想通貨とブロックチェーンの研究を続けてきたクリスチャン・カタリーニ准教授(テクノロジカル・イノベーション担当)が、フェイスブック(Facebook)に参画することが明らかにした。関係者によると、カタリーニ氏はこれまでの研究実績を生かし、フェイスブックが進める仮想通貨に関わる取り組みを支える。ウォールストリート・ジャーナルやブルームバーグの報道によると、フェイスブックは現在、ステーブルコインの開発を進めており、実現すれば送金やオンラインショッピングなどで利用される可能性がある。

 

 


News from:coindesk

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る