マスターカードがR3社と提携、ブロックチェーンを活用した決済ソリューションを開発

2019-09-12

クロスボーダー決済

マスターカードは9月11日、米R3社との戦略的パートナーシップを結び、グローバルな高速接続に焦点を当てる新しいブロックチェーン活用のクロスボーダー決済ソリューションを開発すると発表した。

ビジネス向けブロックチェーンソリューションを提供する米R3社は、金融機関が多数参加しているブロックチェーンプラットフォーム「Corda」を開発しており、国境を越えた決済サービスを推進している。今年初、マスターカードもトランスファスト(Transfast)に対する買収により、国境を越えたネットワークのリーチを強化したが、この提携により、マスターカードは同社の機能を更に補完し、クロスボーダー決済ソリューションを加速するという。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る