Google Playで悪質アプリ発見、アドレスを改ざん

2019-02-12

Bitcoinexchangeguideの報道により、2月11日、Google PlayにおいてClipperという名前の悪質アプリが発見されたことが明らかになった。このアプリは利用者のウォレットアドレスをコピー、その情報をハッカーのアドレスに置き換えることによって仮想通貨を盗むことを謀っているという。

 


News fromBitcoinexchangeguide

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る