イーサリアムベースの分散型”Wikipedia”としてLunyrのクラウドセール開始

2017-03-17

イーサリアムベースの分散型”Wikipedia”として開発されたLunyrのクラウドセールが始まりました。

ユーザーから正しい情報やレビューを提供してもらうことでトークンを与え、信頼できる正確な情報を得られるサイトを目指しています。

「イーサリアムを使用することで、Lunyrは誤っている情報が開示されてしまう問題を解決し、クラウドソーシングされた情報の正確性をあげることができる」とArnold氏は述べています。

https://cointelegraph.com/press-releases/lunyr-announces-crowdsale-for-the-first-decentralized-world-knowledge-base-on-ethereum

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る