リブラ協会、ロードマップを初公開

2019-10-03

ロードマップ

リブラ協会は10月2日、ロードマップを公開した。専用ウォレット「Calibra」の開発チームとメインネットまでどのように関わっていくかについて言及した。

メインネットが稼働する前の開発計画が示したように、第1段階では、フルノードを運営する5社の共同参加によって始動する。「Calibra」の開発チームが重要な役割を果たす一方で、最後の第4段階では、フルノードを運営する社数は100まで増加すると同時に、「Calibra」がフルノードから普通ノードに変わる予定とのことだ。これ対して、リブラ協会は多様性のあるノードがネットワークに安定運営の条件を備えると述べた。

 


News from:Libra

 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る