韓国仮想通貨取引所Coinbinが破産を申請

2019-02-25

CCNの報道によると、韓国仮想通貨取引所Coinbinの元CEOが資金を横領したため、同取引所が破産申請を行っていることが分かった。この元CEOは意図的に100以上のETHが入っているEthereumウォレットの暗号鍵を盗み、それを紛失として申告していた。また、Coinbinは仮想通貨取引所のYoubitを引き継いだ会社である。Youbitは2017年4月と12月に2回のハッキング被害に遭い、約470万ドルと1600万ドルの資金損失を報告してから破産を申請しその後、会社名をCoinbinに変更している。この破産を申請するわずか20日前にも、Youbitは保険証券を取得しており保険詐欺の申し立てにもつながった。2018年3月の報道により、韓国の保険会社DBはYoubitの300万ドルの保険金請求を却下したことが明らかにしたことが分かっている。


News from:CCN

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事