日本仮想通貨交換業協会が会費を改定

2019-04-11

2019年4月1日、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)がホームページ上で会費の改定を公開した。改定前の第一種会員(仮想通貨交換業者)の入会金は100万円、年会費360万円、第二種会員(申請中の事業者または申請を予定する事業者)の入会金は100万円で、年会費は120万円であったが、改定後はこのほぼ倍額となっている。また、日本におけるプラットフォームでの取引、デリバティブ、ICOなどの業務は入会金等とは別に入金する必要があることが分かった。

日本仮想通貨交換業協会の会員に関しては、こちらにご参照ください。JVCEA会員紹介:第一種会員・第二種会員


News from:JVCEA

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る