金融庁、匿名取引サービスを提供する取引所を取り締まり

2019-05-23

金融庁

金融庁が匿名取引サービスを提供する取引所を取り締まると公表した

Cointelegraphの報道によると、日本金融庁FSAは、匿名取引サービスを提供または本人確認プロセスが弱い仮想通貨取引所の取り締まりを行うことが分かった。

これは、今年秋のファトフ(FATF)による検査に備えるためであるという。ファトフは仮想通貨取引所や、ほかの金融サービスに関する方針を含め、日本金融庁のマネロン政策の執行状況を審査するという。

 


News from:Cointelegraph

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る