Insight Chain最新リサーチ: “大学+起業”モデルがブロックチェーン企業の開発促進を可能にすることを超九成人は信じている

2019-02-28

Insight Chain(INB)は、“シンガポール国立大学が重慶法人のブロックチェーンテクノロジーR&Dの助力となる”ことに対する投資家の考えの最新の調査結果を発表した。Insight DAppにて合計295個にも及ぶアンケート集計を行い、投資家の91.9%が他国ブロックチェーン企業はその知識や技術を公表するべきだと考えており、90.5%がブロックチェーンに特化した専門学科を中国大学で設立することをサポートするということが分かった。
ブロックチェーン技術の教養・教育の強化のために、投資家の92.5%が“大学+企業”モデルがブロックチェーン企業の教育サポート及びブロックチェーン企業の発展を促進する柱となると信じている。事実、30.5%の投資家が技術レベルがもっとも重要であると考え、28.8%が革新的な能力が重要であると考え、22.4%が政策による影響力が重要であると考えている。また、82%の投資家が北京や上海といった一流都市には十分なリソースがあり、ブロックチェーン技術の発展にもっとも適した場所だと考えているようだ。

News from:insightchain

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事