2018年に盗まれた仮想通貨の大部分は、日本や韓国などのアジア市場

2019-02-02

bitcoinnewsによると、 “2018年第4四半期の第4四半期の暗号通貨アンチマネーロンダリングレポート”によると、2018年に盗まれた17億ドルの仮想通貨の大部分は、日本や韓国といったアジア市場で、ハッキングや詐欺で盗まれた資金のうち、9億5000万ドルがBitcoin取引所へのサイバー攻撃によるものである。残りは、ICO詐欺などの一連の犯罪行為によるものである。 2016年から2年間で、この数は7倍に増えており、報告書は監督を強化する必要があると考えている。

 


News from : bitcoinnews

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る