ドイツ連邦銀行、E-Euroの導入を検討

2019-10-07

Olaf Scholz

E-Euro

フェイスブックが主導するリブラのほか、多くの大手企業が仮想通貨を用いる決済分野に参入することに対して、ドイツ当局は対抗する姿勢を見せている。

ドイツ財務大臣を務めるオーラフ・ショルツ氏は先週、ドイツの中央銀行に当たるドイツ連邦銀行が、「E-Euro」と呼ばれるデジタル通貨の導入を検討していると表明した。同氏は「国家主権に関わる通貨の発行権を個人企業に譲ることができない」と述べ、外部環境に流されないように、独自のデジタル通貨を開発するのが重要だと解釈した。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る