金融庁:仮想通貨を暗号資産に呼称変更

2018-12-15

金融庁は、読売新聞によると、本日の第10回 仮想通貨研究会で、「仮想通貨」を「暗号資産」に変更することを決めた。 この会議の報告書は、「仮想通貨」という用語が誤解を起こしやすいと述べている。 「仮想通貨」仮想通貨は発行主体が明確でなく、価値の裏付けもないため、価格が乱高下する。 したがって、この名称変更措置は、国が定める法定通貨と誤認して購入しないよう啓発する狙いがある。

 


Newsfrom: BiShiJie
Photofrom: fsa

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る