金融庁「資金決済法等改正に係る政令・内閣府令案等の公表について」を発表

2020-01-15

金融庁

金融庁が1月14日、「令和元年資金決済法等改正に係る政令・内閣府令案等の公表について」を発表した。

今回の公表について、金融庁は「情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴い、関係政令・内閣府令等の規定の整備を行うもの」と説明している。

公表では、暗号資産交換業に係る制度整備を中心内容として扱ったほか、暗号資産を用いたデリバティブ取引や資金調達取引に関する規制の整備、多分野における暗号資産について所要の規定を整備していくことが概要内容として取り上げられた。

施行については、所要手続きを経て公開する予定。

 


詳細は、金融庁公式サイトhttps://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/20200114/20200114.html

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る