オーストリア金融市場局(FMA)、仮想通貨関連業者にライセンスが必要と発表

2020-01-10

オーストリア

オーストリア金融市場局(FMA)が1月9日に公式サイトを通じて、オーストリア国内の仮想通貨関連業者について、ライセンスを申請する必要があると正式に発表した。

FMAが発表した公告によると、マネーロンダリング防止(AML)規制が施行される背景のもとで、この措置を開始した。規制対象となったのは、仮想通貨の発行や販売、転送、取引、取引所、ウォレットなどが含まれる。

なお、FMAからライセンスを得ていない業者は最大20万ユーロの罰金を課されることがあるという。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る