人民銀行が11月にデジタル通貨を発行か、関係者が否定

2019-08-28

デジタル通貨

Forbesが関係者の情報を引用した報道によると、中央銀行に当たる中国人民銀行は今年11月、デジタル通貨を正式に発行する予定だという。

当局は経済改革に向けて、デジタル通貨を発行し、今後その影響力は世界中に浸透していくと予測されている。初期段階では、中国工商銀行、中国建設銀行、中国銀行、中国農業銀行、アリババ集団、テンセント(Tencent)、中国銀聯(UnionPay)という7つの機構に向けて発行すると関係者が明らかにした。しかし一方で、人民銀行の関係者が、「これまでの情報は全て正しくない」と既存の噂を否定したと中国メディアの新浪財経(Sina)が報じた。

 


News from:ForbesSina

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る