仮想通貨交換業に参入企業が継続的に増加、フィリピン

2019-08-19

フィリピン中央銀行

仮想通貨交換業

Bitcoin.comの報道によると、フィリピン中央銀行(BSP)に登録した仮想通貨交換業者数が増加しており、先月に新規登録のTelcoin CorpとAtomtrans Tech Corp両社を併せると、計13社に上ったことが分かった。

他にも多くが「申請中」とRebittance Inc共同設立者のミゲル・クネタが語ったという。また、経済特区のカガヤン州が多くの海外の仮想通貨交換業者が受け入れるなか、カガヤン経済区庁(CEZA)は6月、37の業者がライセンスを取得したことを明かした。

 


News from:Bitcoin.com

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る