テックビューロがMijinへ専念、フィンテック・サミット 2019

2019-09-04

Zaifの公式サイトのイメージ

フィンテック・サミット 2019

テックビューロは「フィンテック・サミット 2019」で、(Mijin)プラットフォームに専念すると表明した。

金融庁が9月3日から9月6日にかけて主催するシンポジウム「フィンテック・サミット 2019」では、仮想通貨取引所Zaifの親会社であるテックビューロ(TechBureau)がフィスコ仮想通貨取引所へ仮想通貨事業の譲渡を承認した後、これからの業務をブロックチェーンソリューションのミジン(Mijin)プラットフォームに専念すると表明した。同プロジェクトは送金、医療、決済などの領域で応用されているという。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る