中国、遺言書保管や相続登記にブロックチェーン技術を導入

2019-08-01

中华遗嘱库

遺言書保管や相続登記

中国遺言管理センター(CWRC)はこのほど、60歳以上の利用者に遺言状保管、相続登記などにブロックチェーン技術を導入した新たなサービスを提供し始めた。

これに対して、CWRC北京事務所の胡芳(HuFang)主任が、「既存の方法、いわゆる指紋、撮影及び証人で膨大なデータを管理するほか、ブロックチェーン技術を通じて、その真実性をさらに確保し、データの改ざんを防ぐことで、サービスの向上を目指している」と語った。尚、ブロックチェーン技術における時間の検証、記録などのサービスは、中国国家タイムサービスセンターによって直接提供されるため、「技術上の安全」と「法律上の効果」が保障されている。

 


News from:8BTC

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る