BitMarket共同設立者が死去、自殺か

2019-07-29

ポーランド

BitMarket共同設立者

先週、ポーランドの北部にあるオルシュティン(Olsztyn )で、Bitmarketの共同設立者であるTobias Niemiro氏(44)が頭部を弾と見られるもので撃たれて死亡したと地元警察が明かした。

事件の詳細は不明で、警察は他殺か自殺の両方の可能性があると見て、捜査を続けている。尚、ポーランドの仮想通貨取引所であるBitmarketは7月8日に、市場の流動性を失った理由で、業務中止を突然に発表した。これによりおよそ400名の利用者が約2300BTCの損失を被ったとのことだ。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る