イングランド銀行総裁がグローバルデジタル通貨の体系構築を提言

2019-08-26

イングランド銀行

デジタル通貨

イギリス中央銀行に当たるイングランド銀行総裁、マーク・カーニー氏は23日、米国ワイオミング州での活動でグローバルデジタル通貨の体系を構築すると提言した。

同氏は、各国中央銀行が連携し、代替性があるデジタル通貨の体系を構築することによって、米ドルによる世界経済へ影響を減少し、潜在的なリスクを回避できると述べた。最近、Facebookが主導するLibraはその役割を期待されているものの、各国中央銀行は一連の戦略配置を急いでいる。その中、中国人民銀行は、米ドルに対抗するデジタル通貨の開発を推進し、今後多極化の経済体系が形成する傾向が見られる。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る