VisaやMastercardら5社がLibraから脱退

2019-10-15

Libra協会

Facebookが主導する仮想通貨プロジェクト「Libra」に対する批判が高まるなか、プロジェクトを管理するLibra協会の創立メンバーと言われる5社が米国時間11日、離脱を表明した。

Visa、Mastercard、Stripe、eBay、Mercado Pagoは、Libra協会への加盟を見送ると発表した。一週間前PayPalも脱退を表明した。決済や送金に関与している各社が脱退することで、「Libra」に大きな衝撃を与えると見られ、各国の厳しい規制環境や投資家に与える影響が把握されていないことから、「Libra」は計画通りに発行できるかどうかについても懸念されている。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る