フィデリティ、ビットコインマイニング専門人材を探る

2020-01-21

募集

資産運用会社フィデリティが、業務拡大の目的で公式サイトにてビットコインマイニングエンジニアを募集している。募集詳細では、同社のマイニング業務全般を担当するほか、SQLやMongoDBなど、データベース関連知識を有する人材が求められている。

既報によると、フィデリティは2014年からビットコインと、イーサリアムのマイニング事業に参入した。これに対して、フィデリティの最高経営責任者であるAbigail Johnson氏が教育目的でマイニング事業を開始したが、多くの利益が出るとは思わなかったと述べた。

2018年10月、フィデリティはデジタル資産を扱う部門を成立し、仮想通貨に関連する投資信託サービスを開始し、機関投資家向けの業務を中心に対応している。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る