Weiss Ratingsのアナリスト:Libraは投機対象にならない

2019-07-05

Weiss Ratingsのアナリスト

米国仮想通貨格付け機関である「Weiss Ratings」のアナリストを務めるJuan Villaverde氏は先日、Libraについての文書を発表した。

同氏は、Libraが「Exchange-Traded Fund」(上場投資信託)と類似しているという考えに対し、「Libraは、法定通貨のような安定性を持つという前提で設けられるため、投機・投資の対象にならない」との反対意見を述べた。このほかにも、政府による発行主体のないことや貨幣民営化の可能性などの特徴を取り上げ、Libraを積極的に評価したという。

 


News from:WeissCrypto

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る