【12月18日】「失敗から学ぶ」企業が知っておくべき技術とビジネス課題|Blockchain EXE #21

車輪の再発明をしないために失敗から学ぶ

 

多くの人が失敗と聞いても心は躍らないでしょう。
しかし、どんな天才でも百発百中で事業を成功させているわけではないように、失敗なくして成功はないことも事実です。

ブロックチェーン技術も同様に課題や失敗から、進化を続けています。
過去の失敗から学んで、ブロックチェーンによる新しい事業創造を考えてみませんか。

Blockchain EXE#21は、これまで様々な企業とブロックチェーンプロジェクトに従事してきた事業家と共に「ブロックチェーンプロジェクトを成功に導く秘訣」あるいは「失敗するプロジェクトはこんな壁に直面する」などのリアルな情報に迫ります。

お申し込みはお早めに

 

【セッション】
※タイトル・内容・スピーカーは予定です。予告なく変更になる可能性があります。

 

  1. 19:00 – 19:10「オープニング」
    石井 敦|クーガー株式会社
  2. 19:10 – 19:40 「パブリックチェーンのスケーリングの実現の成功について
    片岡拓|株主会社Cryptoeconomics Lab CEO
  3. 19:40 – 20:10 「ビジネスへのブロックチェーン適用の応用事例とヒント
    真木 大樹|BlockBase株式会社 代表取締役
  4. 20:10 – 20:40 「Tezosが社会実装を進めていく中での技術的課題」
    日崎 皓太 Kouta Hizaki | Tezos Japan
  5. 20:40 – 21:00 ディスカッション「ブロックチェーン実装を成功させるには?企業が知っておくべき技術とビジネス課題」
  6. 21:00 – 21:30 懇親会(軽食あり)+ライトニングトーク

※ ライトニングトーク希望者は、参加お申込み後にメッセージにてご連絡ください
※ 技術面や知見の共有に重きをおいた内容でお願いします(宣伝目的での発表はお断りしています)

 

【基本情報】
定員: 50名(事前チケット購入)
日時:2019年12月18日(水)19:00〜21:30 ※ 入場受付時間18:30〜21:00
場所:株式会社Speee 黒崎ビル4階(六本木)
参加費:1,500円
※キャンセルは12月11日(水)まで承ります。期日を超えてのキャンセルはお受けできかねますので、予めご了承ください。

 

受付:受付で名刺を2枚ご提示ください。1枚は頂戴し、1枚はネームホルダーにセット致します。名刺をご持参されない場合、お名前の確認できるものをご提示ください。
その他: Wi-Fiはありますが、電源の用意が足りない事がありますので、その場合は同じテーブル卓の方とシェアになります。
※投資・投資勧誘が目的でのご来場はご遠慮ください。会場内にてそのような行為を発見した場合はご退場いただく場合があります。

 

【対象】
ブロックチェーン技術及び周辺技術、応用方法に興味のある、
・エンジニア・デベロッパー・ディレクター・デザイナー
・ビジネスパーソン・プランナー・プロデューサー・会社経営者・学生

「Blockchain EXE(ブロックチェーン エグゼ)」は、あらゆる産業に広く応用が期待されるブロックチェーンに関して、動作原理・基礎・応用・最新技術など、技術面の共有に重きを置いた、エンジニア及び技術に興味を持つ人達のコミュニティです。そのコミュニティの中核となる、技術セッションを中心としたミートアップを定期的に開催しています。

 

【スピーカー・モデレーター紹介】

片岡拓 Taku Kataoka| 株主会社Cryptoeconomics Lab CEO
2015年、慶應義塾大学商学部卒業。ネット型賃貸仲介会社、ジャカルタにおける焼肉店の展開などの起業を経験し、2018年、Cryptoeconomics Labを創業。
関連ニュース:Cryptoeconomics Lab が Ethereum Foundation の運営する Ecosystem Support Program へ日本初採択!


真木 大樹 Daiju Sanagi| BlockBase株式会社 代表取締役
2015年から外資系SIerにて貿易管理システムのグローバル展開、化学品総合管理システムの導入に関するコンサルティング業務を担当。2018年からブロックチェーン技術に関心を持ち、2000以上の作品が投稿された分散型デジタルアートプラットフォームのDigital Art Chainを始め、数多くのdAppsを開発する。より高速かつ大量のプロトタイピングを通じブロックチェーンの本当に有用なユースケースを見つけるため、9月にBlockBase株式会社を創業し、代表取締役に就任。


日崎皓太 Kouta Hizaki | Tezos Japan
高校時代から趣味でプログラミングを始め、大学卒業後組み込み系エンジニアとして大手物流業向け在庫管理・決済システム開発。その後工場にてライン改善及びFA化推進、システム開発の傍らTezos技術の社会実装に興味を持ち、2018年よりTezosJapanシニアエンジニアとして啓蒙活動を行う。


石井 敦 Atsushi Ishii | クーガー CEO
IBMを経て、楽天やインフォシークの大規模検索エンジン開発、日米韓を横断したオンラインゲーム開発プロジェクトの統括、Amazon Robotics Challenge参加チームへの技術支援や共同開発、ホンダへのAIラーニングシミュレーター提供、「NEDO次世代AIプロジェクト」でのクラウドロボティクス開発統括などを務める。2017年に開始したブロックチェーン技術コミュニティ「Blockchain EXE」の代表を務め、世界10都市以上でイベントを開催。これまでにのべ3,000人以上が参加する国内最大規模のブロックチェーンコミュニティを主催している。現在、「AIxARxブロックチェーン」によるテクノロジー「Connectome」の開発を進めている。2018年、スタンフォード大学にて特別講義を実施。電気通信大学 客員研究員。

<Blockchain EXEの様子>
#13「ブロックチェーンが変革する広告、マーケティングの本質」会場:Yahoo! JAPAN「LODGE」

ConsenSys & Blockchain EXE「スマートホームとスマートコントラクトの現状と可能性」※ニューヨーク開催

Blockchain EXE and ConsenSys「ブロックチェーンとスマートシティ」※サンフランシスコ開催

Blockchain EXE Nagoya「IoT全盛時代におけるブロックチェーン技術の可能性について」※名古屋開催

Blockchain EXE Code(実際にコードを書く実践型EXE)会場:半蔵門LIFULL

Blockchain EXE Whitepaper(みんなで海外のホワイトペーパーを読む勉強会)会場:富士通ソリューションスクエア

Blockchain EXE Lite(通常のEXEよりライトな初心者向けセッション)会場:六本木 Speee

毎回、懇親会での交流がとても盛んです

 

【協力】
Speee ※場所提供

 

【主催責任者】
Blockchain EXE
代表:石井 敦

 


 

この記事をシェアする:

12月18日(水)

会場

株式会社Speee 黒崎ビル4階(六本木)

主催

このイベントをシェアする: