BBCイベント2019|実践で体験するブロックチェーン技術、業界専門家と共に思考が深化

2019-12-27

ブロックチェーン研究教育講座

ブロックチェーンビジネス研究会は、ブロックチェーン技術の可能性を信じ、基礎知識から世界で起こっている業界ニュース、また研究者がまとめた業界・市場レポート発信をしていく傍ら、業界最前線にいる様々なブロックチェーンスタートアップ企業や大手企業を講師に呼び、ブロックチェーン技術の知識や活用事例、世界動向などを学べるイベント・講座を開催しました。

 

早稲田大学グローバル科学知融合研究所との戦略パートナー提携

2018年12月、早稲田大学にて開催された「ブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリア」を機に、ブロックチェーンビジネス研究会(BBC)や早稲田大学の文部科学省データ関連人材育成(D-DATa)プログラム、WASEDA-EDGE人材育成プログラムが提携し、ブロックチェーンテクノロジーの研究と教育を推進する目的で、ブロックチェーン研究教育講座を始動しました。

「ブロックチェーンは、インターネットに次ぐ世界が注目している新技術。」世界で活躍するブロックチェーンプレイヤーから学ぶ最先端技術

 

世界で活躍するブロックチェーンプレイヤーから学ぶブロックチェーン研究教育講座初級コース

2019年4月から7月までの4か月間にわたって、日本だけでなく、アメリカ、中国など業界最前線のプレイヤーたち講師に呼び、技術・ビジネス・法律の側面を基礎外観から活用事例まで幅広く学ぶことのできる総合学習講座です。ブロックチェーン初心者にも理解しやすい易いように、基礎外観・暗号通貨・ビジネス応用・法律の順番で体系だって学ぶことのできる構成となっています。

初級コース 第1回
初級コース 第2回
※初級コース 第3回
初級コース 第4回

日本国内で業界を牽引するプレイヤーから、エンジニアサイドとビジネスサイドの両方を学ぶブロックチェーン研究教育講座中級コース

2019年9月から始まったブロックチェーン研究教育講座中級コースは、2019年月に設立された早稲田大学グローバル科学知融合研究所ブロックチェーン研究教育ラボ(BREL)特別協力のもと、一般社団法人東京起業推進センター@東京理科大学([email protected])やWASEDA-EDGE人材育成プログラム、BINARYSTARなどが共催者として、未来のブロックチェーン起業家たちを輩出するために、業界第一線で活躍する講師陣からテクノロジーとビジネスの両側面を学ぶことができる産学協同講座です。

中級コース 第1回
中級コース 第2回
中級コース 第3回
中級コース 第4回

業界をけん引する日本企業が講師となり、初級では扱われなかったエンジニア向けの講義を含んだ内容で、初級コースの振り返りにもなるよう基礎外観から始まり、IBM社のHyperledger活用事例と開発デモンストレーション、Facebookリブラやトークンエコノミーのビジネス研究、最新の世界動向とDapps研究、独自トークン開発や開発環境構築の基礎、そして独自のブロックチェーンビジネスモデル構築までを学ぶ内容となっています。

12月の最終講では、BINARYSTARが開催するブロックチェーンビジネスアイデアソンと連携し、2日間でブロックチェーンを活用した新規事業計画の作成までを行い、アントレプレナー人材育成につながる内容となっています。

BBCの沿革

 

ブロックチェーンビジネス研究会の2020年

2019年を終えて2020年を迎えている今、過去を振り返ってご参加の方、ご支援の方のおかげで、素晴らしい一年になりました。ブロックチェーンビジネス研究会としても2020年向けの取組を強化し、ブロックチェーン技術に関する教育活動を引き続き実施します。そして様々な分野を別々に扱うのではなく、産官学連携を実現することで、より多くの参加者に、新たな知識とビジネスチャンスを発見できる共通するプラットフォームを目指し、活動して参ります。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る