【イベント情報】バイナリースター月例セミナー #1:世界のブロックチェーン導入事情と日本企業への意味合い

2019-02-21

イベントサイトはこちらへ:【バイナリースター】月例セミナー #1

【趣旨】

BINARYSTAR(バイナリースター)株式会社は、2019年2月1日、日本最大のブロックチェーンビジネスハブを銀座にオープンしました。同日開催されたオープニングセレモニーには、300名を超える方々にご参加いただきました。

♦︎BINARYSTARの月例セミナーとは?

日本企業がブロックチェーンをビジネス実装していく上で課題となる項目を解決すべく、毎月具体的なテーマをもとにセミナーを開催していきます。実証実験を終え本番フェーズに進んでいるグローバル企業を参考に見ていただき、それらの企業がビジネス上どれだけのメリット、インパクトを受けているかご紹介します。また、日本企業が導入するとどのような可能性が広がるのか、できるだけ実感していただけるようにします。

具体的には:
・ブロックチェーンをビジネスに活用しようと考える企業が今後どういう道に進むべきか、考えるヒントを多数提供させていただくこと
・ブロックチェーンが起こすビジネス革新を初めてリアルに感じていただくこと
・似たような関心、似たような悩みを持つ、多くの素晴らしい仲間に出会っていただくこと

♦︎【第1回】月例セミナーについて

2/25(月)19時からの第1回月例セミナーは、世界の導入事例をもとに、どのような分野でブロックチェーンが活用され、どういう効果が得られているのかをできるだけ詳しくお話します。

その上で、今後日本企業がどうやってブロックチェーンを活用していくべきか、早く導入に着手しないとどうなってしまうのか、どこからどう始めていくといいのか、についても考えていきます。

このセミナーを通じて、ブロックチェーンの導入、活用に対する議論が広がっていけばと思います。


【基本情報】

タイトル:世界のブロックチェーン導入事情と日本企業への意味合い

開催日:2019年02月25日 (月)

会場:BINARYSTAR

会場住所:〒104-0061東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ11F

主催者:【バイナリースター】イベント事務局

お申込み先へ:Peatix-Binarystar

定員:100名(事前チケット購入)

※事前お申込みなく当日会場に来られてもご入場できません。ご了承ください。
※タイトル・内容・スピーカーは予定です。予告なく変更になる可能性があります。


【アジェンダ】

1. 19:00 ~ 19:30 講演①「世界のブロックチェーン導入事情」
登壇者:赤羽雄二(BINARYSTAR株式会社 アドバイザー・インキュベーションマネージャー)

2. 19:30 ~ 20:00 講演②「具体的なブロックチェーン導入事例の詳細」
登壇者:池田智史(株式会社CTIA コンサルタント)

3. 20:00 ~ 20:30 パネルディスカッション「日本企業のブロックチェーン導入への意味合い、取るべきステップ」
登壇者:赤羽雄二、池田智史、齊藤紳一郎(日立製作所 社会プラットフォーム営業統括本部)の3名

4. 20:30 ~ 21:30  懇親会


【スピーカー紹介】

赤羽雄二 Yuji Akaba (BINARYSTAR株式会社 アドバイザー・インキュベーションマネージャー)

シンガポールのInfinity Blockchain Holdings アドバイザー。ベトナムの280人規模、アジア最大級のブロックチェーン開発ベンチャー、Infinity Blockchain Labs アドバイザー。日本有数のブロックチェーン開発ベンチャー数社にもアドバイザーとして関わる。

東大工学部卒業後、コマツにて超大型ダンプトラックの開発。スタンフォード大学大学院に留学後、マッキンゼーにて14年間活躍。マッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させた。

その後、創業前からのきめ細かな支援を特徴とするブレークスルーパートナーズを共同創業、「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すべく活動中。同時に、大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組む。

経済産業省、総務省などの研究会の委員を歴任。東京大学、電気通信大学、北陸先端科学技術大学院大学 講師。

著書に『ゼロ秒思考』『世界基準の上司』『7日で作る事業計画書』『変化できる人』など、国内19冊、海外16冊、合計70万部超。講演多数。(https://b-t-partners.com/book )

 

池田智史 Satoshi Ikeda(株式会社CTIA コンサルタント)


株式会社日本旅行、株式会社リクルートスタッフィングを経てブロックチェーンのコンサルティングを手掛けるスタートアップ「株式会社CTIA」に参画。

学生・企業向けの教育・研修事業を立ち上げ、明治大学や武蔵大学といった大学での講義実績に加え、東大ベンチャーとの共同主催による、早慶上智MARCH層の学生へのブロックチェーンセミナーやアイデアソンを実施。ブロックチェーンの基礎知識や技術、企業のユースケースといったインプットを目的としたセミナーと、アウトプットを目的とした「ブロックチェーン×ビジネス創出」のアイデアソンを展開。

また、企業向け研修では、人材紹介会社や物流業界など、各業界に向けてアレンジした講義を行う。ブロックチェーン技術の導入を検討する企業へのコンサルティングも担当。

 

齊藤紳一郎 Sinichiro Saito(日立製作所 社会プラットフォーム営業統括本部)


株式会社日立製作所にて通信事業者の営業を担当。システムインテグレーションやコールセンター等のアウトソーシングサービスの立上げに参画。

2017年よりBlockchainを活用したエンタープライズ領域のビジネス適用の検討に参画。Society 5.0の目指す「つながる社会に実現」へのBlockchain適用の可能性を検討中。本取り組みの第一弾として2018年7月に「ブロックチェーンと生体ID認証によるクーポン決済実証」をリリース。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2018/07/0725.html


BINARYSTARとは

BINARYSTARは月例セミナーを通して、日本最大のブロックチェーン・ビジネスコミュ二ティーを作ります。これらのセミナーを通して、日本のビジネスにブロックチェーンの重要性を訴えかけ、その実装の手助けをします。それを実現するために、月例セミナー以外に以下のようなサービスを展開していきます。

1.ブロックチェーン技術実装に役立つメンバーシップ 
メンバーシップに参加された企業には、随時ブロックチェーン導入の助言を提供し、技術上の疑問に対してもすぐに回答を得られるサポートと、Ethereum/Hyperledger Fabricを用いたブロックチェーン技術の実証実験の環境をご提供します。月例セミナーにも無料でご参加いただけます。

2.ブロックチェーン技術導入のヒントが得られるラウンドテーブル 
12 社を 1 グループとして、最新の知見の習得とブロックチェーン技術導入の課題を議論する場(ラウンドテーブル)を用意し、ブロックチェーン活用の進め方についてオープンにディスカッションできる場を提供します。

3.ブロックチェーン技術の実装を強力に推進するコンサルティング
実際にブロックチェーンを活用、導入したい企業に対しては、事業のどの部分にどう活用すべきか、どのように新事業を立ち上げるべきか、経験豊かなインキュベーションマネジャーが既存事業改革案立案、新事業案の立案などの支援、ブロックチェーン導入の対象と費用対効果の検討、推進体制、導入ステップ、アクションプラン立案、社内提案、ビジネス側からのシステム要件の定義などを行い、その後のシステム開発をスムーズに進めていきます。システム開発は、ブロックチェーンプロトコル・プラットフォームや、システム開発会社を選定し、最短でのサービス・運用開始、さらには順調なサービス・運用立ち上がりまで支援します。

4.ブロックチェーンに特化した日本最大のビジネスハブ、コワーキングスペース
銀座1丁目、中央通りに位置する商業施設「キラリトギンザ」の 11 階において、ブロックチェーン企業専用のビジネスハブ、コワーキングスペースを提供します。総面積は約 1,000㎡、270 名を収容可能なイベントスペース、176 のフリーアドレス席、16 のプライベートオフィス(4 名~6 名)です。

◆BINARYSTARへのお問い合わせ: [email protected]までお気軽にどうぞ。

 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る