Digital Asset、ISDAと協力しソフトウェアを開発

2019-04-10

Coindeskの報道によると、4月9日、ブロックチェーン企業Digital Assetは国際スワップデリバティブ協会(ISDA)と協力し、同企業のコスト削減テータ基準の採用を容易にするためのソフトウェアを開発することが分かった。また、DAMLを用いて開発者がデリバティブの取引や管理上のソリューションにCommon Domain Model(CDM)を導入する意思を表明したという。


News from:Coindesk

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る