スイス中央銀行総裁:法定外貨に連動するステーブルコインを懸念

2019-09-09

スイス中央銀行総裁

スイス国立銀行(中央銀行)のトーマス・ジョルダン総裁は最近、一連のイベントで法定外貨に連動するステーブルコインに対し、スイスの現行貨幣政策の安全を脅かす可能性があると懸念を示した。

同氏は、Facebookが主導するステーブルコインのLibraについて直接言及していないが、米ドルと連動するステーブルコインの浸透によって、既存政策の安定性に影響を及ぼすと指摘し、Libraに対し保守的な姿勢を見せていた側面も見られる。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る