中国の国営放送テレビ局、ブロックチェーンを掲げる仮想通貨詐欺を強く批判

2019-12-19

中国ブロックチェーン詐欺

12月18日、中国の国営放送テレビ局である中国中央電視台(CCTV)は、ブロックチェーンを掲げる仮想通貨詐欺を働く行為について再び報道し強く批判した上、国民に注意を呼びかけた。

同テレビ局によると、中国各地で仮想通貨に関わる詐欺行為への取り締まりを強化しており、関連規定に違反した有名人に対しても該当するソーシャルメディアのアカウントを封鎖する方針が固まった。

CCTVの報道では、中国インターネット金融協会(The National Internet Finance Association of China)が、ブロックチェーンを誇大宣伝し仮想通貨発行や違法な資金調達(ICO)が繰り返されていることに対する注意公示を発表したと強調している。

同協会の分析部門責任者は、政府から呼び出しを受けるブロックチェーン企業が増えている中、ICOだけではなく法律の隙間を狙う様々な不正行為が頻出し、政府も引き続き市場の動向を追って監督体制を長期的に構築していくとコメントした。


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る