カリフォルニア州公認会計士協会、仮想通貨の会計や開示規則の明確化を推進

2019-06-05

カリフォルニア州公認会計士協会が仮想通貨の会計や開示規則の明確化を推進している

Coindeskの報道によると、カリフォルニア州公認会計士協会(California Society of CPAs)が仮想通貨に関する会計及び開示規則の明確化を推進していることが分かった。

この度の動きは、現在米国公認会計士協会(GAAP)には仮想通貨業界における具体的なガイダンスがなく混乱を招くとされていることが起因となった。財務諸表に仮想通貨を記載している会社には仮想通貨会計における違いが生じており、その異なる会計方式も仮想通貨を所持する際の性質やリスクが反映されていないことも指摘されたという。

 


News from:Coindesk

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る