仮想通貨チャート分析(6月5日): XRP・ BTC・ETH・EOS・LTC・BCH

2019-06-05

BBCの価格分析

XRP(リップル)

日足チャートから見ると、価格は下落し、最低値は0.38で、取引量は多くなった。価格変動は調整されていると思われ、$0.36に下落する場合に購入することを勧める。

BTC(ビットコイン)

4時間足チャートから見ると、下落トレンドが継続している。全体的な取引量はトレンドと合っている。価格は下落時に取引量が多くなり、上昇時に取引量が減少し、横ばいの範囲で支持線と抵抗線が変動し、下落トレンドはさらに継続すると予想される。この前の横ばい範囲は$7860のあたりで、この価格を注目すべきである。現在支持線は$7670にあり、この価格より下落すると、下落のトレンドが速くなると予想されるため、$7860でストップ・ロスを考慮することを勧める。

ETH(イーサリアム)

4時間足チャートから見ると、4日に上昇トレンドが終わり、下落を見せる。ローソク足チャートの陽線の取引量が少なく、陰線の取引量が多い。この前の横ばい範囲は$245のあたりであり、この価格を注目すべきである。この価格を超えなく、下落トレンドも維持される場合、さらに下落すると予想される。$245でストップ・ロスを考慮することを勧める。

EOS(イオス)

4時間足チャートから見ると、下落トレンドが維持される。ローソク足チャートの陽線の取引量が少なく、陰線の取引量が多い。下落トレンドでは、毎回下落の反発や横ばい位置が圧力線となる。この前の横ばい範囲は$0.65にあり、この価格まで反発できない場合、しばらくトレンドが継続されると予想される。$0.65でストップ・ロスを考慮することを勧める。

LTC(ライトコイン)

4時間足チャートから見ると、全体的に下落トレンドが現され、1つの陰線で取引量が非常に多く、連続的に2つの陽線の終値が陰線の終値を上回るため、この価格でブルトレンドになる傾向を見せる。本日中に$104まで反発できない場合、下落トレンドが継続し、$99.6まで下落すると予想される。静観をし、$104でストップ・ロスを考慮することを勧める。

BCH(ビットコインキャッシュ)

4時間足チャートから見ると、下落トレンドが継続し、取引量も合うことが確認された。前期的横ばい範囲は$390と思われ、この価格を突破できない場合トレンドも変化しないと予想される。$390でストップ・ロスを考慮することを勧める。

 


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。実際の状況により、毎日の更新ができない場合があります。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。
·無断転載は禁止です。事前にBBCに連絡してください。

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る