ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH) ・イオス(EOS)・リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)・:チャート分析(2月23日)

2019-02-23

BTC

高レベルのレンジ相場を維持している。現在のレンジ相場傾向は3,860ドル-3,955ドルのレクタングルの傾向が維持された。しばらく3,955ドルを突破し、4,050ドルに到達できると予測される。

ETH

支持線が主に145.25ドルにあり、抵抗線が主に153ドルにある。価格が153ドル突破した後に、また153ドルあたりに戻す時は購入の良い時期だと考える。

EOS

価格はメインな抵抗線のあたりで変動し、強気は継続している。3.75ドル-3.8ドルは購入の良い時期だと考える。目標価格は4.15ドルとなる。

XRP

弱気が継続しているため引き続き市場を見ながらタイミングを待つことが必要となる。0.300-0.310ドルは購入の良い時期だと考える。

LTC

22日の予測通りに、価格が50ドルを超えて戻る可能性がある場合は、強気の傾向が続く。 価格が47ドルを下回ると、市場の見通しは楽観的ではなくなる。取引を考えるなら47-48ドルで買いを行い、短期で50ドルをターゲットにすることだ。


·以上のデータ及び分析は、Stevenの提供で掲載します。無断転載は禁止、事前にBBCにご連絡ください。
·本サイトに掲載された情報によりなされた判断による一切の行為で発生したいかなるトラブル・損失・損害に対して、BBCは責任を負いかねます。

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事